~写真屋の通い袋~

先幕から後幕までの生成物で綴るあれこれ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刈谷田川堤防よ堅牢なれ

中之島・今町 大凧合戦 を見に行ってきました。
長岡市中之島地区と見附市今町地区との境界付近を流れる刈谷田川堤防上で行われます。
双方の土手から畳10貼もの大凧が幾つも空を舞い、上空で互の糸と糸(とゆーか綱ですが)が絡み合うと、勇壮な掛け声とともに 対岸との綱引き合戦になるという 伝統のお祭りです。
中之島・今町 大凧合戦 _今町 ○組 さん

凧合戦といえば全国的には 静岡県の浜松まつりが有名ですが、新潟県内でも盛んで、ここの他にも 白根(新潟市南区)や三条市でも同様の大凧合戦が行なわれています。


今回の大凧合戦の中之島地区は、3年前の"平成16年7月新潟・福島豪雨"の際に 刈谷田川堤防が破堤決壊して死者も含む甚大な被害のあった地域です。 で 実は、伝統の凧合戦会場土手の一角がまさに決壊した現場であり、当時TV報道で 破堤部分からどーっと溢れる水が家並を押し流す映像が報道された場所でもありました。
(被害の様子の写真) (地方紙のまとめ記事)
凧合戦の歴史を紐解けば 江戸時代に堤防の地固めの一策として人を集めて行なわれたのが現形の源と伝わっており、その想いは今昔も変わらないと念じつつ 復旧なった土手を踏みしめてきました。

スポンサーサイト

ボォーッ、ボォーッ、ふわり。

刈取り後の田んぼ田んぼの刈り入れもすっかり終わり、

 広~~大 な場所が確保できると、


 例年 やってくるのが



偉人像と熱気球
コレ です。  

否、だから 偉人像ぢゃなくて・・・


【“ボォーッ、ボォーッ、ふわり。”の続きを見る】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。