~写真屋の通い袋~

先幕から後幕までの生成物で綴るあれこれ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一次 接近遭遇

実は私、カメラの有無に関係なく、生で間近に動くアレを見るのは初めてでありまして、緊張と興奮がゴチャ混ぜ状態でありました。  未だ見えずとも、近づく 音と煙
 そんな 久々に何とも不思議な感情に包まれる中、
アレはやって来ました。

 遠くから、姿は未だ見えずとも、次第に近づく 音と煙なり。
  (字余り)m(_"_)m

おーっ、来た来た。 うぉ~っ、カッコいいっ。
 おーっ、来た来た。 うぉ~っ、カッコいいっ。

 「SL信越線120周年号」C57-180 であります。

 この時点で既にアタマの中はまっ白 (爆)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!! SL信越線120周年号C57-180 キタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )
━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━~~
キタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━~~
アァ~~~ン  
で、あっという間に通り去って行き・・・ あとに残るは、煙と匂い ばかり也。

あとに残るは、煙と匂い ばかり也。


興奮のあまり ワケのワカランまま、ファーストコンタクト
 終 了 。

ほんとうは、バックの 宝徳稲荷大社の朱色を活かして こんな感じに撮るはずだったのに・・・

こんな感じに撮るはずだったのに、

やはり一発本番に弱い私には 少々無理な目論みだったようです。

横からのカットは タイミングが遅れた挙句にピンボケ。せっかく運転士さんが手を振ってくれていたのに・・・ 身の程知らずな自分が悪い。
でも、落ち込んでいる暇は無い !!
私も参加してる D'z Club の古参メンバーであられる ichiさんのblogで御教示戴いた情報では、途中駅の柏崎で 小一時間も停車する間に追い越して、再度撮影できそう との事。
気を取り直してハンドルを握り、ひたすら列車を追った。

で、第2撮影地点 鯨波の国道沿い に到着してみると・・・


ガードレールに鈴なりの鉄チャン団体御一行様
既に、鉄チャン団体御一行様が ゴゴゴ ゴチャ~~~ッ と、、、で、鉄新人の私は すっかり気おされてしまい、
この写の背面方向の無難な場所に宗旨替え。(笑)
私の周囲は 何とも のどかな・・・


ご覧のとおり、こっちは何とも のどかな空気。(爆)
まあ、空いているのには それなりの理由があって、ココからでは地形の関係上 編成の全体を撮れないからなのですが、致し方ありません。

そして、待つこと30分。 再会、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

再会、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

あん? あれっ?? ズ、ズームが・・・動かん。。。

と、一瞬 遅れをとった結果。 またも失敗・・・・・ 切っ 腹 !! 
哀れ、機関車は 前詰まりな上に 架線柱で串刺しの刑に・・・

こりゃ切腹モノですな。   おまけに 煙 出てないし orz

嗚呼、これじゃ ichiさんに お礼報告できるカットが無いぞ !!

故に、帰りの道すがら、明日のリベンジに向けてロケハンする事に。。。
途中 候補地を探りながら移動して、本命の長鳥周辺でぶらぶらしていたら、
こんな場所に 出くわしました。 ロケハンで穴場発見ーーー!!

この場所は、幅1m程の小道を100m以上歩いてガードをくぐった先で、長鳥の駅舎や街道筋とは 線路を挟んだ反対側になります。  
手前の軌道のカーブも良い感じで、なにより遠くまで見通せます。

ひょっとすると、穴場発見ーーー!!

と、なんとか明日への希望をつないでの帰投となりました。

[参考] Exif内にGPS位置情報を埋め込んであります。(利用法の説明はコチラ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayoibukuro.blog81.fc2.com/tb.php/10-c7177b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。