~写真屋の通い袋~

先幕から後幕までの生成物で綴るあれこれ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SLばんえつ物語号 2007 春

客車のリニューアルが成った「SLばんえつ物語号」C57-180 今シーズン初の営業運転を捕撮してきました。
客車外装色が 従来のぶどう色から オリエント急行をイメージした濃青 にチェンジされました。
内装も改良され、従来の"なるべく大勢に乗車してもらえる" から "豪華な雰囲気重視" にグレードUPされた模様。。。 それにしても 無煙で・・・(;_;)
SLばんえつ物語号_01

あと 2枚 あります →


SLばんえつ物語号_02
右側余白のフレーミングの甘さは 如何ともし難いですが・・・(苦笑)
実は今回狙っていた絵「水田の水鏡」に一番近いのは このショットでした。
これで爆煙でも噴いてくれてたら もうちょっと見れる写真になったのでしょうが・・・
水田水鏡は 田植え準備で水がはられた今の時期しかチャンスがありません。


SLばんえつ物語号_03

一瞬、運転席に日没直前の夕日が映りまた。


ところで 鉄撮りをする度に思いますが、DiMAGE Z2のような スイッチ操作のパワーズーム専用機の場合、メディアへのデータ書込み中には ズーム操作がロックされてフリーズしてしまうのが辛いです。
移動によって視角(見た目の大きさ)の変化する被写体を EVFタイプのデジカメで連続撮影したい場合、絶対に手動ズームできる機材の方がいいです。
たとえば、DiMAGE A200フジのS9000系パナのFZ30系 などです。
まあ デジタル一眼レフが良いのは言わずもがなですが・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayoibukuro.blog81.fc2.com/tb.php/23-f8b7c9a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。